食品のVMD展示会なら

Food+Create

私たちは“食”を扱う中小企業、飲食店向けに、展示会や店舗でのVMD(商品の良く売れる売り方)や販売促進のサポートをしています。VMDは、お店や商品の魅力をつたえ、お客様の立ち寄り率を上げ、購買に繋げるための販売のしくみです。女性視点のマーケットと消費者が買いたくなる「売り方」「食べ方」「魅せ方」のご提案や販路開拓促進のお手伝いをいたします。現在、商工会議所、商工会、自治体、個店、6次産業化プランナー、ミラサポなど幅広いサポートをセミナーや講座・講演を通じてを行っています。展示会でのディスプレイや、販売支援、催事での販売促進・VMDをサポートならお任せください。

売り方,6次産業, VMD, VMDとは, コンサルティング, ビジュアルマーチャンダイジング, フレームワーク, フードコーディネーター, メニュー開発, 中小企業, 六次産業, 売り場, 売場づくり, 売場改善, 展示会, 店舗改装,売り方

​売り方

もっとインパクトある展示がしたい

食べ方,6次産業, VMD, VMDとは, コンサルティング, ビジュアルマーチャンダイジング, フレームワーク, フードコーディネーター, メニュー開発, 中小企業, 六次産業, 売り場, 売場づくり, 売場改善, 展示会, 店舗改装

​食べ方

食べ方提案の仕方が知りたい

魅せ方,6次産業, VMD, VMDとは, コンサルティング, ビジュアルマーチャンダイジング, フレームワーク, フードコーディネーター, メニュー開発, 中小企業, 六次産業, 売り場, 売場づくり, 売場改善, 展示会, 店舗改装

​魅せ方

シズル感ある盛り方のアイデアが欲しい

絶対売れると思っていた商品が、

「なぜか売れない・・・」とお悩みの事業者様、売場責任者様へ

​「魅せ方次第で商品は売れます!」


どのようなものにニーズがあり、どんなパッケージで、どんな価格が売れるのか?
実際の現場経験を基に「売れる」商品アドバイスを心がけ、女性視点でのマーケットと消費者が買いたくなる「売り方」「食べ方」「魅せ方」の提案から販路促進支援のお手伝いをいたします。

tokushubanar.jpg
enshutsubanar.jpg

VMDとは

VMDとはビジュアル・マーチャンダイジングのことで、視覚に訴えながら、お客様の購買を喚起する、ディスプレイによるマーケティング手法です。VMDは主に下記の3点が要素になります。私はこれをわかりやすく伝えます。

 ◎ビジュアル・プレゼンテーション(VP)
 ◎ポイント・プレゼンテーション(PP)
 ◎アイテム・プレゼンテーション(IP)
これらによって、「見やすい」「買いたい」「気になる」売り場を作ります。

​プロフィール

​林 由希恵 (yukie hayashi)

Food₊ Create 代表​

【保有資格】


 ● VMDインストラクター       
 ➡業務内容 店舗・売り場のVMD改善
       展示会ディスプレイ提案

 

 ● 調理師 
 ● フードコーディネーター          
 ➡業務内容 レシピ開発・商品開発
       広報PR・広告宣伝・料理撮影
       盛り方・魅せ方指導

 ● 6次産業化プランナー (中央・埼玉県・神奈川県)等 

  ➡業務内容 6次産業化支援

   セミナー・ワークショップ

 

 ● 岩手県経営・技術強化支援事業
  (エキスパートバンク) 専門家

​ ● 中小企業庁ミラサポ 専門家

 代表の職歴

●LADAKH flower studio

有名婦人誌等で活躍する垂見圭竹氏に師事してフラワーコーディネーターとして勤務。

●株式会社モニモス

インテリアプロデュース会社にてコーディネーターとして雑貨の商品開発、店舗のディスプレイ指導を担当。

●株式会社フードワークス

通販事業に従事し、商品バイヤー兼フードコーディネーターとして大手百貨店やTV通販等の商品プロデュースを行う。

●マーケティングセバスチャン株式会社

フードコーディネーター兼フードスタイリストとして、大手外食チェーン・個店・食品メーカーのメニュー開発・撮影、新商品のレシピ開発、販路開拓等トータルに従事。食品問屋等の流通やマーケティングにも精通する。

●「有限会社 千代田」継承法人化・「Food+Create」立ち上げ

これまでの経験を基に、思わず手に取りたくなる売り場の商品陳列や展示会の空間演出はもちろんのこと、消費者が買いたくなる「売り方」「食べ方」「魅せ方」をご提案。

メニュー開発や盛り付けなどができるフードコーディネーターは数多くいますが、弊社では食器やテーブルクロス、花、雑貨などまで含む食空間全体のコーディネートが可能です。

さらに女性視点でのマーケット分析、販路開拓、販売方法の提案、実際の販促手法のレクチャーなどきめ細かなサポートをご提供いたします。


  

Recipe

Cooking

Picture

​COMPANY PROFILE

​会 社 概 要

会社名 有限会社 千代田

​屋号 Food+ Create (フードプラス.クリエイト)

​代表取締役 林 由希恵

office 〒142-0061 東京品川区小山台

​プロフィール

​林 由希恵 (yukie hayashi)

Food₊ Create 代表

【保有資格】


 ● VMDインストラクター       
 ➡業務内容 店舗・売り場のVMD改善
       展示会ディスプレイ提案

 

 ● 調理師 
 ● フードコーディネーター          
 ➡業務内容 レシピ開発・商品開発
       広報PR・広告宣伝・料理撮影
       盛り方・魅せ方指導

 ● 6次産業化プランナー (中央・埼玉県・神奈川県)等 

  ➡業務内容 6次産業化支援

   セミナー・ワークショップ

 

 ● 岩手県経営・技術強化支援事業
  (エキスパートバンク) 専門家

​ ● 中小企業庁ミラサポ 専門家

 代表の職歴

●LADAKH flower studio

有名婦人誌等で活躍する垂見圭竹氏に師事してフラワーコーディネーターとして勤務。

●株式会社モニモス

インテリアプロデュース会社にてコーディネーターとして雑貨の商品開発、店舗のディスプレイ指導を担当。

●株式会社フードワークス

通販事業に従事し、商品バイヤー兼フードコーディネーターとして大手百貨店やTV通販等の商品プロデュースを行う。

●マーケティングセバスチャン株式会社

フードコーディネーター兼フードスタイリストとして、大手外食チェーン・個店・食品メーカーのメニュー開発・撮影、新商品のレシピ開発、販路開拓等トータルに従事。食品問屋等の流通やマーケティングにも精通する。

●「有限会社 千代田」継承法人化・「Food+Create」立ち上げ

これまでの経験を基に、思わず手に取りたくなる売り場の商品陳列や展示会の空間演出はもちろんのこと、消費者が買いたくなる「売り方」「食べ方」「魅せ方」をご提案。

メニュー開発や盛り付けなどができるフードコーディネーターは数多くいますが、弊社では食器やテーブルクロス、花、雑貨などまで含む食空間全体のコーディネートが可能です。

さらに女性視点でのマーケット分析、販路開拓、販売方法の提案、実際の販促手法のレクチャーなどきめ細かなサポートをご提供いたします。


  

​COMPANY PROFILE

​会 社 概 要

会社名 有限会社 千代田

​屋号 Food+ Create (フードプラス.クリエイト)

​代表取締役 林 由希恵

office 〒142-0061 東京品川区小山台

・低予算でも出来る、魅せて売る売場づくりで販売力アップ、

・高級感のあるディスプレイを展示会向けに行いたい。日々の売り場の改善をしたい。

・そういった方にお勧めのセミナーも開催しています。

VMDインストラクターであり、調理師、フードコーディネーター、6次産業化中央プランナー、ミラサポ専門家でもある、Food+Create代表の林由希恵(はやし ゆきえ)は、「魅せて売る!食のVMD基本セミナー」と題し、低予算でもできる魅力的な売り場づくりの方法と、それに欠かせないVMDに関するセミナーも開催しています。

◆◇-食だけではなく、あらゆる業界の売り場に欠かせないVMD-◆◇

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)という言葉をご存じでしょうか?

売り場を演出して視覚に訴えることで、お客様の購買意欲を喚起する、マーケティングの手法です。もともとアパレル業界でよく使われる手法でしたが、近年は飲食品や自動車、
化粧品ブライダルなど、あらゆる業界で欠かせないものとなってきています。

お金をかけて魅力的なディスプレイを演出するのもVMDですが、商品の並べ方を変えるだけでも立派なVMDです。

 

・売りたい商品で特設売り場をつくる

・トレンドを考慮して流行りの商品を手に取りやすい位置に並べる

・催事のアイテムを足して売り場を彩る

 

など予算を掛けなくてもできる魅力的な売り場づくりのノウハウがあります。

セミナー・講演ではVMDの基本概念と、予算を掛けなくてもできる魅力的な食の売り場づくりについて解説いたします。

【プログラム概要】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

◎1時間程度
前編 レクチャー「VMDの基本」
内容:VMD(ビシュアル・マーチャンダイジング)を基本から学び、
魅力的な売り場づくりのために必要な陳列の基本から、ディスプレイの技術や
手法を学ぶ。

◎1時間程度
後編 ワーク「VMDの実践」
内容:お客様の心をつかむ陳列方法、食べ方魅せ方の実践。

◎15分程度
質疑応答
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

食だけではなく、あらゆる業界の売り場に欠かせないVMD

  • フードプラス.クリエイト

質やコスパが良いだけでは商品は売れるとは限りません。
その商品が売れるには、世の中のニーズや、パッケージで、適正な価格、売り出し方など
あらゆる条件が必要です。

 

「商品が売れない」とお悩みの事業者様や売場責任者様へ、実際の現場経験を基に「売れる」商品アドバイスを心がけ、女性視点でのマーケットと消費者が買いたくなる「売り方」「食べ方」「魅せ方」の提案から販路促進支援のお手伝いをいたします。
 

展示会におけるポイント

展示会に出展する際は、出展目的を確認した上でメイン商品を絞り、ディスプレイの事前準備をしっかりと行うことが重要です。

 

これは、よくあることですが、あれもこれもとなって、結局何がメインなのかが伝わらないことと、目線がいかないことが原因です。

そもそも多商品がラインナップである場合は、いかにグルーピングをして群ごとにまとめるかになりますが、中小企業の場合は、「私たち、これを売りに来ました」!がはっきりわかることも重要です。
 

いろいろ商品が並べてあっても、展示会や売り場のターゲットごとにテーマをはっきり決めて提案するメリハリが重要です。

1VMD、1テーマがポイントです。

Food₊ Createでは、展示ブース全体を使い、商品の世界観を総合的に表現するお手伝いをいたします。
バイヤー様に関心を持ってもらい、商談につなげるブースづくりはお任せください。


また、パッケージやPOPもディスプレイの重要な一部です。
商品のコンセプトや用途等にあわせた包装資材(容器・ペーパー・リボン・手提げバッグなど)のプランニング、ラッピングスタイルやPOPアイデアまでご提案することが可能です。

●参考事例:宮崎ジュースメーカー・イベントVMD実績

地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりの考え方

 
今までは実演販売、展示販売がひとつのテーブルだったため、お客様をお待たせし売り逃しがあったが、今回から作動導線の確保を行いスムーズなスタッフの連携により、売り逃しを無くすよう配慮。
南国ブルー× グァバ・ピンクポップで子供から大人(女性)まで楽しめる、爽やかでポップ。新しいイメージの構築につなげることができた。

●参考事例:お菓子問屋展示会 VMD実績

多種類の商品のグルーピング、遠目から見える展開。

​シズル感のある見せ方

●寝具店例:店頭ディスプレイ

店内にあった北欧風柄の寝具を固めてディスプレイすることで、明るい色味が加わり華やかに。冬向けの温かいイメージにすることで通り客の訴求に繋がった。

●店舗・イベントスペースディスプレイ

婦人服:正面入口のスペースでハンガーラックでエプロンやブラウスを多く販売していた為、季節商品の提案、コーディネート―スペースに変更。お値打ち商品は移動。

●展示会 VMD実績

​安い機材を使いつつ、POPで演出を行い目的を果たすようにした。

●展示会ブースの企画・デザイン・ディスプレイ

地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりの考え方

いままでは明るい黄色に料理イメージを沸かせるものが主であったが、今回から高級感を感じさせる「おもてなしうどん」 をコンセプトに黒×赤色】ベースとすることで、新しいイメージの構築につなげることができ、販売先の新規開拓1.3倍になった。

●長崎・五島うどんメーカー様・展示会VMD実績

宮崎ゆずメーカー・展示会VMD実績

 
いままでは和風・田舎をイメージを沸かせるものが主であったが、今回は、新しく発売する商品をメインに、黄色ベースで20~40才女性ターゲット、和カフェの様な新しいイメージの構築につなげることができた。雑貨店、書店、アロマショップなどからサンプル・見積もり依頼を30件以上いただける結果につながった。

(1)施工までトータルプロデュース
大手問屋から中小企業まで、数多くの実績を持つVMD林由希恵が担当します。
 「ご希望以上のパフォーマンス」と「想定以上の効果」をお約束します。

(2)イベント運営・前後もサポート可能
見込み客を顧客へ変える施策の提案・実施まで、全てサポートします。
企画からのお手伝いもさせて頂きます。

(3)抜群のコストパフォーマンス
限りある予算の中で最大限のパフォーマンスを発揮する、そういったプロの仕事の積み上げにより、
これまでのご担当者様より支持をいただきました。
今後も更なる「お客様の満足」を追求していきます。
 

私たちFood₊ Createは、 
イベントや展示会など、様々な空間演出のお手伝いをしております。 

お客様のご要望、想いを最大限引き出し、数多くの経験・実績と VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)に基づいた空間演出、 御社デザインとの融合で、御社の強みやならではの良さをご提供しております。
 

●展示会ブースの企画・デザイン・ディスプレイ・
装飾・運営・展示会での
営業方法までトータルプロデュースいたします。

●御社の思い」と「お客様支店」を両方の点から追求し、
「売れて」「見せる」仕組みにし、成果へと導きます。

最終目標は購買へ繋げる事。その為に必要な情報を整理し、分かりやすく確実にお客様へ伝える仕組みを構築します。商品の見せ方、説明の仕方(試食・デモンストレーション)、ブース内のレイアウト、人通りの方向など必要な全ての要素をミックスし、総合的に企画・デザイン・プロデュースいたします。

●展示会ブースの企画・デザイン・ディスプレイの流れ

展示会への出展、ショールームや店舗の改装等ご相談がありましたら、まずはお問い合せください。 
大枠のお話をお聞かせ頂き、後日選任のスタッフがヒアリングにお伺いさせていただきます。

お伺いさせて頂き、目的、ターゲット、出展物、販促物、ご予算、スケジュール、イメージやご要望などのお話をお聞かせいただきます。

ヒアリングをもとに、プランと概算のお見積を提出させていただきます。 
私のプランに対する考え方等をご説明させて頂きます。 
それをもとに今後のプランをどう進めていくかを決定していただきます。

ご納得いただいた上でご契約をさせて頂き、プランニングへと移ります。

プランを元にブースイメージ、什器、販促物等のプランを進めていきます。
必要に応じてお伺いもさせて頂き、何度もご納得いくまで調整させていただきます。

基本イメージをもとに、内容を決定していきます。ご提案したレイアウトをもとに、詳細の御見積をご呈示させて頂きます。 また、施工時の準備や運営時のお手伝い、撤去なども必要であればお手伝いいたします。

●店舗・売り場におけるディスプレイ

どんなに好立地、良い条件の立地に売り場を構えても、商品の持つテイストや特徴を明確にしなければ入店してもらうことはできません。

要は何屋さんで、どれがすごいのか?を伝えることです。

マーケティングとしては、「誰に、何を」という基本中の基本ですが、案外来ているお客さんや通りかかる人のニーズが分かってなかったりします。相手の欲求、希望に沿ったそのお店自慢のものを提案することが重要です。

 

Food₊ Createは、女性ならではの感性で「見やすく」「選びやすく」「買いやすく」、そしてお客さまが「買いたくなる」お店や売場作りのお手伝いをいたします。

●店頭ディスプレイ

商品の持つ特長やテイストを明確にし、お客様に鮮度を与え、遠くからでもアイキャッチされ販売につながるディスプレイをご提案、装飾の手伝いもいたします。

●店舗・イベントスペースディスプレイ

店舗では商品の陳列方法やスタイリングによって、お店のイメージは変わります。

店頭との連動性を重視し、店舗空間全体のディスプレイをご提案し、販売効果の高い売場作りをお手伝いいたします。