VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の解説

お店や商品の魅力をつたえ、
お客様の立ち寄り率を上げ、購買に繋げるための販売のしくみ。

コンセプトに基づき、品揃え計画や視覚効果を用いて「視覚的販売戦略」、つまり「いかに商品を見せるか」の売場づくり、ブース展示のノウハウをいいます。

商品の“魅力”をお客さまに伝え、購買につなげるには、「魅せ方」が大変重要です。

企業の皆さまのお悩みをヒアリングしながら、最適なオリジナルのご提案をいたします。

VMDとは!? 「サイレント接客」

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の解説

お店や商品の魅力をつたえ、
お客様の立ち寄り率を上げ、購買に繋げるための販売のしくみ。

コンセプトに基づき、品揃え計画や視覚効果を用いて「視覚的販売戦略」、つまり「いかに商品を見せるか」の売場づくり、ブース展示のノウハウをいいます。

商品の“魅力”をお客さまに伝え、購買につなげるには、「魅せ方」が大変重要です。

企業の皆さまのお悩みをヒアリングしながら、最適なオリジナルのご提案をいたします。

参考事例(1) (長崎・五島うどんメーカー様・展示会VMD実績)

地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりの考え方①

いままでは明るい黄色に料理イメージを沸かせるものが主であったが、今回から高級感を感じさせる「おもてなしうどん」 をコンセプトに黒×赤色】ベースとすることで、新しいイメージの構築につなげることができ、
販売先の新規開拓1.3倍になった。

 

参考事例(2) (宮崎・柚子メーカー様・展示会VMD実績)

地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりの考え方②

いままでは和風・田舎をイメージを沸かせるものが主であったが、今回は、新しく発売する商品をメインに、黄色ベースで20~40才女性ターゲット、和カフェの様な新しいイメージの構築につなげることができた。雑貨店、書店、アロマショップなどからサンプル・見積もり依頼を30件以上いただける結果につながった