食品のVMD特集

食品小売業におけるビジュアル・マーチャンダイジング(VMD)をお店を回り、皆様の参考になるものを探しています。その中で、商品イメージにあった陳列ツールがある場合もあります。
スーパーなどの場合特に、食品の展開ツールはあまりバリエーションがなく、どうしても見た目がおなじなことが多いです。「色目」が一目でわかる陳列。「美味しさ」と「商品インパクト」がある工夫のあるものを取り上げています。外食からの参考など多岐にわたるので、ご参考ください。ビジュアル・マーチャンダイジング(VMD)と呼ばれ、これまでもアパレルやファッション分野の専門店では注目されてきていますが、VMDは、潜在顧客の注意を引いて購買する気にさせるような、店舗およびその品揃えの見せ方、売るための演出となります。ディスプレイ・展示会・販売支援・VMD・販売促進につながる事例をご紹介。

August 12, 2019

セブン&アイ、新業態の食品スーパー「コンフォートマーケット」 に行ってきました。 セブン&アイ・ホールディングス(HD)が新ブランドの都市型食品スーパーを出店する。ブランド名は「コンフォートマーケット」。8月上旬に東京・品川に1号店を出店しました。

August 2, 2019

「一番果実」をテーマに、全国の最も旬な果実・素材を選別。洋菓子で、果実そのもの以上の美味しさを追求しましたというだけあって、いつも旬の素材感があります。http://www.foundry-karuizawa.com/brand/ 軽井沢にある実店舗のイメージさながらに遡及しています。品川では冬はチョコ押しでしたが、夏

July 21, 2019

最近はこのあたりのことを“奥代官山”なんて言うらしいですね、初めて知りました。

結構迷いながら進みました。

実際超のつく穴場です。でもガレージを改装した店内はすごくおしゃれでした。

原宿あたりのアパレルにありそうな独特の雰囲気です。

周りのサロンやエクササイズにも合う雰囲気です。

奥代官山とは、代官山駅から並木橋あたりまでの、
どちらかといえば渋谷・恵比寿寄りのエリア(住所的には渋谷区代官山町1〜10丁目、
渋谷区恵比寿西2丁目)のことを指すらしいですね。

お店はシンプルな作りで、中に入るとすぐにティーカウンターがあります。
テーブルも小さいですがあります。

コーヒースタンドならぬ、ティースタンドだそうです。

マスターがお茶好きで始めたそうなのですが、茶器が台湾製だったり、台湾茶もあったりでそれも面白いです。

日本に限らず、美味しいお茶を集めているそうでこだわりがいい感じに出ていました。


また、日本茶は奥豊(おくゆたか)で濃い味と低めの温度と温かい温度で渋みと甘みの...

July 19, 2019

TODAY’S SPECIALは、うつわ、食品、衣服、本や植物など、今日からくらしに取り入れたくなるものがたくさん並ぶ『食とくらしの商店』。 つくり手さんに習うワークショップや、週末マーケットも開催しています。こだわりの強い商品群と、まとめ方がいつも面白いです。

July 17, 2019

自由が丘 SHIROカフェやスキンケアなどを行うshiro。とても入りやすくて、好感を持てる店舗でした。 自然の素材をシンプルに。私達が毎日使いたいものをつくること。自ら素材とであうこと。

July 7, 2019

今や知らない人も少ない茅乃舎、福岡から始まり飛ぶ鳥を落とす勢いです。出汁の美味しさはもちろんですが、あご出汁ブームや、飲ませまくり感じてもらう戦術などお土産としての戦略を感じる会社であり、お店です。

July 7, 2019

神田大明神は昨年からのリニューアルが行われ、ガラッと変わりました。観光客向けに変えすぎという意見もグーグルマップでは出ていましたが、かなり良くできていたのでご紹介いたします。 社や神社をベースにしながら、お土産やカフェスペースが増えていました。欄間や神社をベースにしたVMDが多数あります。

June 30, 2019

「ビームス ニューズ」では、6月18日(火)~7月31日(水)の期間、日本をキーワードに、“食”、“銘品”、“ファッション”、“コラボレーション”、“カルチャー”、“アート”、“クラフト”の構成で日本のさまざまな魅力を発信する<ビームス ジャパン>のアイテムを展開されています。 期間中は、「ビームス ジャパン」1階でお

June 26, 2019

渋谷スクランブル交差点の目立つとことに前からあるロクシタンロクシタンジャポンは2018年8月8日、東京・渋谷スクランブル交差点に位置するロクシタンショップを「ロクシタン渋谷店 ブーケ・ド・プロヴァンス」としてリニューアルオープンしています。 <ロクシタン渋谷店 ブーケ・ド・プロヴァンス>

June 24, 2019

昨日は去年できたチョコレートで日本で1・2を争うピエール・エルメに行ってきました。 売れる展示位置がゴールデンゾーンになりますが、 商品の展示は、大きく売上を左右します。ピエールエルメはそこも、壁面での大陳列にも対応していました。 ピエールエルメさんが日本にきて、いいと思ったものだけを選りすぐっているそうです。ここの台

June 23, 2019

食品売場も、見せ方によって売れ方が違います。やはり如何に魅力的にみえるか?美味しそうに見えるか?見せ方が大切です、買ってもらえるかどうかはそこに付きます。 ポイントは二つ! 食品売場を見せる上でのでの2つのポイントについてまとめました。 記念すべき第1号は3月に出来て速攻行ってきた無印良品の銀座です。 1、面で見せる

Please reload