誘目性

May 5, 2019

「誘目性(ゆうもくせい)」とは、人目を引きつける度合いのことで、「注意を向けていない対象の発見のされやすさ」、「注意を向けていない視野周辺にあるような対象の目立ちやすさ」などと定義されています。

 

平たくいうと、特にそのものを気にかけたりしていないのに、パッと目に入ってきて「おや、あれは何だろう」となる感じといいますか。

 

そういった、人目を引く度合いが高い状態を「誘目性が高い」といい、危険標識や商品パッケージは、一般に誘目性が高いほど良しとされています。

 

 

 

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事