店格

May 5, 2019

店舗のグレード・品格。

いかにお客様にとって好印象なお店を作るか? ということは、お店の経営において永遠のテーマ。どんなスタイルのお店であっても、お店の「品格」=「店格」はお店の印象を決めるうえで、重要な要素となります。

 

今、お店の空間に求められるのは「非日常でのおもしろさ」と「ライフスタイル」、「驚き」

 

多くの人から支持される店舗空間は、

まず大前提として、お店作りは、来店されるお客様(客層)、お店のコンセプト、そしてデザイナーの発想、その3つが三位一体になっていることが基本です。

 

立地特性や社会性、来店動機、店で過ごす時間を客にどのように楽しんでもらいたいかなどの要素を組み合わせ、空間づくりを考えていくことが重要です。

 

特にお店のコンセプトが明確でないと、その空間は絶対に厳しくなります。

かつて映画監督の黒澤明氏は、『映画作りにおいて、弱い稲には豊かな実りはない』と言ったそうです。

 

つまり、脚本が弱ければいい映画は絶対にできない。

お店づくりにおいても、同じです。

 

 

 

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事

July 7, 2019