スタッキング

March 3, 2019

一言で言うと、積み重ねることとそれだけです。

VMDでいえば、いすや、服、箱などを積み重ねる連続性自体をカラフルなデザインとして見せるということが大事です。

 

大量生産された初のプラスティック製の椅子であったとしても、実用的な背景をもって生産されたものでも、味のある古い物でも、積み重ねることでイメージが変わります。


ベースにはエッフェルタイプやロッキングタイプ、などデザイン性の豊かなバリエーションもあります。


特に椅子では、シンプルにスタッキング(何脚も積み重ねて収納出来る)タイプが設定されていることからも、その実用性がうかがえます。

 

 

 

スタッキングは連続性による量をうまく使うことがポイントです。

 

 

次に、飲食の場合ですが、皿を見せる場合ももちろんありますが、スタッキングすることには別の意味もあります。

通常キッチンのスペースが狭いことも多く、皿を積み重ねて収納スペースを稼ぐことが必要です。

 

また、「重ねられるということも大事です」

重ねても割れないことや、そもそも食洗器にかけても大丈夫かどうか。

初出店の場合だとどうしても我を通したくなるのですが、割れるとコストがかかりますし、

慎重に毎度洗っていては効率がとても悪くなります。

 

どこに重点を置くのかを検討する必要があります。

 

 

 

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事