シニア

April 7, 2019

シニアとは何歳から何歳までがイメージとなるか。

 

 


一方、「シニア」という言葉で何歳から何歳までをイメージするか、
というアンケート調査が行われています。

ビデオリサーチ社が2012年7月、全国の16歳以上の男女個人、
2,573人に対して行なったものだそうです。
それによると、およそこんなイメージになっているようです

・10代から20代の人は、60前から61歳過ぎまで
・30代から40代の人は、61歳から62際まで
・50代から60代の人は、は60前から61歳くらい
・70代以上の人は、58歳前くらいから

おおむね、60歳くらいからというイメージのようですね。
*元の数字を参考に、イメージしやすいよう端折っています。
 細かくは本家サイトをご確認ください。
*参考:あなたは「おじさん」?それとも「シニア」? 
 http://www.videor.co.jp/casestudies/rd/marketing/2013/04.htm

 

シニアの意味とシルバーとの関係
60歳くらいからシニア。

このイメージは割と私の感覚とも合っていますが、皆さんはいかがでしょうか?

 

シニアの由来と意味
シニアは senior のことであり、元の意味には年長者・上級生という意味が含まれています。
単に歳をとっているというよりは、人生の先輩であり、さまざまな経験を持っている先達というニュアンスが含まれています。
シニア世代と言う場合、まだまだ現役で活躍している、というイメージも、私などは感じます。

 

シニアとシルバーの違い
同じく高齢者を指す言葉としてシルバーがあります。
これは日本でだけ使われている言葉です。
シニアがまだまだ現役感があるのに対して、シルバーはもう少し広い範囲・引退した方たちも
含めるようなニュアンスを感じます。

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事