三角構成

June 26, 2019

三角構成とは商品や装飾小物、POPなどを三角形の形に並べることです。


三角構成にすることで裾にボリュームができ、安定感が出ます。
見ていてバランスがいいです。

 

 

 

例えばこの写真ではパッと見、POPと商品ですが、調味料から甘いものまで存在しています。

しかし三角構成をすることで、「美しく」「落ち着いた」「目を引く」演出をすることができます。

 

三角構成は種類の違う食品やPOPを同じスペースにディスプレイする際にまとまり感を出すのに有効です。

 

三角構成をすることで異なるカテゴリーの商品が混じっていてもまとまり感が出て、スッキリとし、見てもらいやすくなる効果があります。

食品だけでなく、アパレルの棚や柱、壁面の上段のディスプレイにも有効です。

 

三角構成の作り方
・与えられたスペースの空間に三角を描く。
・三角形の頂点を決める。
・頂点に背の高い商品、什器を持ってくる。
・三角形の裾に行くほど低くなるように商品、什器を配置する。
・奥行きを感じるように前後左右が見えるようにずらす。
・上から見ても三角形になるようにする

 

 


この展示会の陳列の場合、三角形のイメージをまず作り、頂点にPOPを持ってきています。

それから周りに商品左右対称に置き、裾に向けて広がりを持たせています。

 

三角構成アレンジ
まずは基本の三角構成ができるようになりましょう。

そこからアレンジができれば「エレガントな雰囲気」「カジュアルな雰囲気」などテーマや世界観などを表現できるようになります。

正三角形型、二等辺三角形型はエレガントなイメージを作るのに向いています。

(ジュエリーやアクセサリーに使われます。)

 

三角構成のご相談・お問合せは

 

 

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事