サンプル

April 6, 2019

消費者に無料で商品を体験してもらうことによって、需要を喚起しようとするマーケティング手法。試供品。


サンプルには、新たに開発した商品の良さや特長を実際に消費者に使ってもらうことにより、その商品を理解してもらえるというメリットがある。一方で、サンプル商品を準備・配布するスタッフの手配など、莫大なコストがかかってしまうデメリットもある。 シャンプーや食品など小額商品でかつ少量に分配できる商品は、サンプル作成コストを抑えられる。

 

無料配布ができないような高額、かつ大型の商品(電化製品や車など)は、期間を限定して無料で貸し出すなどして、消費者に商品を理解してもらうケースが多い。
「またサンプルは、試供品とも言う」

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事