計画購買

May 4, 2019

計画購買とは「もともと予定していた購買」です。非計画購買とは「当初は考えていなかった購買」です。

書籍:インストア・マーチャンダイジング(流通経済研究所)によると、まず、購買行動は4つに分類されます。

購買予定があり、購買した →計画購買
購買予定が無く、購買した →非計画購買
購買予定があり、購買しなかった →購買中止
購買予定が無く、購買しなかった →非購買


このうち、1と2を抜き出して整理すると、

「1.計画購買」は、ブランド計画購買(商品名”綾鷹”まで決めていた)とカテゴリー計画購買(”ペットボトルのお茶”という程度には決まっていた)に分かれる。「2.非計画購買」は、家庭内の在庫切れなどの必要性を思い出した”想起購買”、他の商品との関連性から必要性を認識した”関連購買”、値引きなどの条件により購入意向が喚起された”条件購買”、商品の新奇性などにより衝動的に購入する”衝動購買”の4つに分類される。というこが分かります。

 

なお、このどちらにも含まれない「代替購買」という概念があります。これは、購買予定なしで購買した、という分類上は非計画購買に含まれるべきものですが、「そもそも、別のモノを買おうと思っていたが、それが無かったので、違うモノを(代替的に)買った」ということで、概念として区分けしているようです。

 

 

 

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事