茅乃舎 東京駅 丸の内

July 7, 2019

今や知らない人も少ない茅乃舎、福岡から始まり飛ぶ鳥を落とす勢いです。

出汁の美味しさはもちろんですが、あご出汁ブームや、飲ませまくり感じてもらう戦術などお土産としての戦略を感じる会社であり、お店です。

 

 

三角構成などで積み上げるのはもちろんのこと、一番お客さんの目のまですぐに一番売りたいものを持ってきて試食させるなど、何を一番売りたいか、それを売ることで次にお客さんに何をしてほしいかが明確でわかりやすいです。

 

 

試食の出汁は常時提供。

私は鶏や野菜出汁が好きですが、いつも数種類のませて、出汁は絶対勝ってもらうという

戦略となっています。

 

 

 店内自体は割とすっきりしています。

どちらかというと、ミッドタウンのほうがらしさを感じます。

 

 

 

 ここではイートインも出汁を100円で売っているコレドのように簡単になっています。

新幹線客などわかりやすさと簡便性を追求しているように感じます。

 

 

 並べ方はオーソドックスな感じです。

飲ませて感じてもらえばいけるという、久原の誇りも感じます。

 

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事