ブランドビジョン

April 29, 2019

「ブランドビジョン」を構成する7つの要素
 「独自性=(らしさ)」こそ「ブランド」の源泉であること。「独自性」を発見し、「独自性」を磨きあげていくことが、その企業が成長し続けるために不可欠であること。その「独自性」は、常にビジョンとして現在から未来へ向かって思い描かれ、実行されるべきこと。そして、すべての照準は“社員と会社がお互いに幸福である状況”に定められなければならないこと。

 

 

 

 この「ビジョン」をどのように設定していけばいいのか、より具体的に、「ビジョン」の構造について考えながら説明したいと思います。つまり、思い描くべき“ブランドビジョン”を構成する要素とは何か、ということです。

 

 この要素は、次のようになります。

1.そのブランドのポテンシャル/強み(潜在的能力)
2.ブランドのもつ人格(パーソナリティー)
3.象徴的なことがら(シンボル)
4.ブランドが具体的に提供するもの(機能的価値)
5.喜んでもらいたい人の価値観(ターゲット価値観)
6.ターゲットがいだく喜び(情緒的価値)
7.ブランドとターゲットが築くべき関係性(関係性)

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事

July 7, 2019