アイドカの法則

March 21, 2019

◆AIDCA(アイドカ)の法則

AIDCAとは、販売を成功させるための基本原則です。

 

 


Attention(注目)、Interest(関心)、
Desire(欲求)、Conviction(確信)、
Action(行動)の頭文字を取った言葉で、

消費者が消費行動を行うまでの
心理的な過程を表した

消費者行動分析モデルの名称です。

 

アイドカ(AIDCA アイダカとも)とは、消費者が消費行動を行うまでの心理的な過程を表した消費者行動分析モデルの名称。消費者が企業や商品の広告を見てから、Attention(注目)→Interest(興味)→Desire(欲望)→Conviction(確信)→Action(購買行動)にいたるまでの広告原則の頭文字をとった略称であり、「AIDCAモデル」や「AIDCAの法則」などとよばれることもある。

 

消費者の行動プロセスを分析した他のモデルに、Attention(注意)→Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Action(行動)の頭文字をとった、アイダ (AIDA) と呼ばれる購買心理プロセスモデルや、Attention(注意)→Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)の頭文字を取った、アイドマ (AIDMA) と呼ばれる法則もある。


《関連用語》
AIDMA(アイドマ)の法則
AIDA(アイーダ、アイダ)の法則
AISAS(エーサス、アイサス)の法則

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事

July 7, 2019