エイジ

March 30, 2019

年齢によって好むものや傾向が異なります。

やはりそこを知ったうえで提案することが重要です。

 

「F1層」とは、どのような意味の言葉なのか知っていますか?F1層は、「アパレル業界のマーケティングで重要なターゲット層」であるといわれています。F1層について知ることは、アパレル業界に身を置く者にとっては重要なことです。それでは、F1層の「特徴」とは、どのようなものがあるのか、ご紹介します。

 

<消費者の性別と年齢を示した分類>

F1層は、「消費者の性別と年齢を示した分類」の一つです。具体的には、アルファベットは男女の性別(Male, Female)を表し、数字は年齢の分類を表します。そして、例えば、F1層やM1層という分類のことを「視聴者構成割合」と言います。この視聴者構成割合は、かつては、放送業界や広告業界において、消費者・視聴者を分類するために用いられていました。ただ、現在では、マーケティング業界でも用いられるようになっています。

 

 

<視聴者構成割合>

「視聴者構成割合」とは、具体的には、どのようなものがあるのでしょうか。視聴者構成割合は、大きく分けて、8種類存在します。まず、C層は、4~12歳の男女を指します。アルファベットのCは、Childです。次に、T層は、13~19歳の男女を指します。アルファベットのTは、Teenagerです。そして、F1層は、20~34歳の女性、F2層は、35~49歳の女性、F3層は、50歳以上の女性を指します。アルファベットのFは、Female(女性)です。最後に、M1層は、20~34歳の男性、M2層は、35~49歳の男性、M3層は、50歳以上の男性を指します。アルファベットのMは、Male(男性)です。

 

 

 

 

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事