VPステージ

March 21, 2019

ビジュアルプレゼンテーション ステージで
ファッションを売っているお店でも

・VPスペースを設けていない店
・あっても端っこの目立たないスペースだったりする店はもったいないです。

 

 

 


 

VP=ヴィジュアル・プレゼンテーション

そのお店の商品全体の特徴やコンセプトを表現することや
またはそのスペースのこと。
一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)
にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルを
まとめてみせる場合が多い。

 
VPスペースを設けていない
理由として、

もっと商品を置きたい、効率よくしたい、手間も金もかけたくない・・・
いろいろありますね。 
 
ファッションをお客様に接客応対で提案する場合、
その服を着れば
・自分はどうなるの?
・どう素敵になるの?
・どんな着回しが出来るか?
という商品が持つ価値を1対1で時間をかけて
説明することになります。

 

しかし、ショーウインドウやVPステージで表現すれば、
1対:多数で説明することが出来ます。

また、売り込み(押し売り)になりません。

 

いつでも、VPで表現するテーマやコンセプトを明確にすることで
お店の主義主張を伝えられることになります。

沢山似たようなお店がある中で独自化された店、
選ばれ易い店になりたいですよね。

めんどくさがらずにショーウインドウ
VPステージをを活用しましょう

Please reload

特集記事

展示会ディスプレイをはじめ、地域の魅力の伝え方、成果に繋がる売場づくりや店舗売場改善指導などの提案を行います2

January 6, 2019

1/3
Please reload

最新記事