VMDの知識

VMDの知識

ビジュアル・マーチャンダイジングとは、このような考え方は、ビジュアル・マーチャンダイジング(VMD)と呼ばれていますが、単に売場の見栄えを良くするだけでなく、それによって個々の商品ないし品揃え、陳列をより魅力的に訴求することを目的とするために、まずはVMDの用語をまとめました。


『動線』+『動長線』

VMDの知識2019年12月08日

『動線』+『動長線』

『動線』とは、お店の中を人が自然に動く時に通ると思われる経路を線で表したもの。お店をデザイン・店舗設計する上でとても重要である動線です。この動線計画次第で、お店の売上や集客は大きく左右されます。

続きを読む

IP

VMDの知識2019年12月08日

IP(アイテムプレゼンテーション)とは

IPはアイテムプレゼンテーションの略です。選択購入ディスプレイです。種類やカラー、サイズなど具体的に欲しいものを選ぶ場になり、手に取りやすいレイアウトづくりがポイントです。

続きを読む

VP

VMDの知識2019年12月08日

VP

VPはビジュアル・プレゼンテーションの略です。立ち止まりディスプレイです。お店のコンセプトや主力商品、魅力商品を表現する場になり、来店のきっかけをづくりのポイントです。

続きを読む

PP

VMDの知識2019年12月08日

PP

PPはポイントプレゼンテーションの略です。回遊するディスプレイです。おすすめや人気の商品をアピールする場になり、お客様に店舗を回遊してもらうことがポイントです。

続きを読む

動線長

VMDの知識2019年12月08日

動線長

あまり聞き慣れない言葉かも知れませんが、簡単に言いますという事です。「滞店時間」です。滞在時間の長さ≒売上かというと別の課題もありますが、やはりまずは長くいてもらうことが購入動機につながります。

続きを読む

AIDMA(アイドマ)の法則

VMDの知識2020年01月05日

AIDMAの法則の3つのプロセス

AIDMAの法則は『Attention(注意)』『Interest(関心)』、『Desire(欲求)』『Memory(記憶)』『Action(行動)』という5つの要素から構成されています。これらの要素は『認知段階』『感情段階』『行動段階』と...

続きを読む

VMDの基礎用語について

ビジュアル・マーチャンダイジングとは、このような考え方は、ビジュアル・マーチャンダイジング(VMD)と呼ばれていますが、単に売場の見栄えを良くするだけでなく、それによって個々の商品ないし品揃え、陳列をより魅力的に訴求することを目的とするために、まずはVMDの用語をまとめました。


お店同士での他社との競争に加え、実店舗とイーコマースとの競争が生ずる中、お店が、店頭で消費者の需要を創出・喚起するには、商品の大量陳列や特売だけでなく、売場の総合的な訴求力を高める必要があります。食品小売業においても商品の「見せ方」、売場の「見せ方・売れる演出」が重要なマーケティング要素です。

 例えば、アメリカのホールフーズマーケットは、「魅力的で楽しい」店内環境づくりを方針として掲げて、生鮮食品のカラーコーディネイトなど、より見栄えのする売場づくりを推進しています。ディスプレイ・展示会・販売支援・VMD・販売促進につながる勉強になる用語を、いくつかピックアップしながらご紹介します。